おむつかぶれは赤ちゃんボディソープで清潔に!

おむつかぶれの原因

おむつかぶれが起こる原因はおむつの中のうんちやおしっこによるものだけではありません。
もちろんそれらもおむつかぶれの原因の一つではありますが、汗やおむつ内のムレも原因となっています。

 

ムレないおむつというのも販売されていますが、それでも多少のムレは発生します。
ムレて湿気の多い空間で汗や排泄物によっておむつ内の環境が悪化し、お肌がかぶれてしまうのがおむつかぶれです。

 

おむつかぶれを防ぐには?

おむつ内の環境が悪化することによって起こるおむつかぶれを防ぐにはおむつ内の環境を良い状態に保つことが大切です。

 

つまり、おむつをこまめに替えてあげるのがもっとも大切になります。
おむつを替える際には、排泄物によって汚れた赤ちゃんのお肌をきれいに拭いてあげて、しっかり乾燥させてから新しいおむつを付けてあげるようにしましょう。

 

乾燥させずに新しいおむつを履かせることはおむつのムレの原因にもなります。

 

もう一つ大切なことが入浴時に赤ちゃん用ボディソープでしっかりと綺麗に洗ってあげることです。
その際にはお肌に優しい成分で作られたボディーソープを選びましょう。

 

お肌を清潔に保ち、なるべくおむつをこまめに交換してあげるのがおむつかぶれの予防やケアとしてオススメです。

 

おむつかぶれも悪化するとちょっとしたことでお肌に沁みたり、かゆみがひどくなったりするので、そうなる前にしっかりとケアしてあげましょう。

お肌への優しさと保湿力、洗浄力からおすすめの赤ちゃん用ボディソープランキング

お肌への優しさについては、お肌への負担となる成分は使用せず、余分な成分は使用しないというシンプル成分となっております。ベースとなる水は精製水ではなく、赤ちゃんのために開発された非加熱天然水の天使の希水を使用しています。次に保湿力に関してはヒアルロン酸、PCA-Na、コメヌカスフィンゴ糖脂質とお肌に優しい保湿成分を使用。コメヌカスフィンゴ糖脂質は植物セラミドとも呼ばれています。最後に洗浄成分はお肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分などを使用しており、汗や汚れはしっかり洗い流しながら必要な潤いは残してくれます。

お肌への優しさ面にはお肌に優しい成分で構成されています。成分数は少し多めですが一つ一つの成分は優しい成分です。保湿力に関しては、アミノ酸やヒアルロン酸、セラミド、PCA-Naをはじめ、肌に優しく保湿力の高い成分を使用しています。洗浄成分もアミノ酸系の成分を使用し、必要な潤いを残しながら洗い上げてくれます。

お肌への優しさにつきましては、とにかくシンプルな成分構成となっており、使用している成分もお肌に負担のかからない優しい成分となっています。保湿力に関しましては低めです。ヒアルロン酸などの保湿成分は入っていません。洗浄成分に関しましては石鹸ベースの洗浄成分となっておりますので、お肌への負担は少なく、適度な洗浄力もあります。

関連ページ

赤ちゃんボディソープの選び方
赤ちゃんボディソープを選ぶ際のポイントとなる点をご紹介します。
乾燥肌は赤ちゃんのお肌にも大敵!
スキンケアって色々な目的を持ったものが多いですね。最も大切なケアは保湿ケアです。なぜならお肌が乾燥すると様々な肌トラブルにつながるからです。赤ちゃんのお肌も乾燥は大敵!乾燥肌を防ぐためにボディソープ選びは重要です。
敏感肌にも赤ちゃん用ボディソープのベビーソープがおすすめ
お肌のトラブルが起こりやすい敏感肌の方には赤ちゃん用ボディソープであるベビーソープがおすすめです。お肌を優しく洗い上げます。
赤ちゃん用ボディソープでデリケートゾーンケア
デリケートゾーンを洗う際にボディソープで洗うのには抵抗があるとか、お湯だけで洗っているという方におすすめなのが赤ちゃん用ボディソープのベビーソープです。
赤ちゃんの肌はなぜ乾燥しやすいのか?
赤ちゃんのお肌はぷるぷるでスベスベでしっとりしているイメージありませんか?でも実際は赤ちゃんのお肌って乾燥しがち。どうして赤ちゃんのお肌が乾燥しやすいのかについて説明します。
1歳児や2歳児はボディソープ?ベビーソープ?
新生児から成長してきて1歳や2歳になってくるとベビーソープを使っていた方がいいのかボディソープにした方がいいのかといった疑問が出てきます。そんな疑問にお答えします。
赤ちゃんにもベビースキンケアが必要!
赤ちゃんのお肌はきれいだから何もケアしなくて大丈夫!ではありません。赤ちゃんもしっかりベビースキンケアをしてあげてください。
無添加ベビーソープの選び方
赤ちゃんボディソープであるベビーソープの中には無添加ベビーソープというものがあります。無添加ベビーソープとはどのようなベビーソープなのか特徴と注意点をご紹介します!
デリケートゾーンにも赤ちゃんボディソープ
デリケートゾーンのかゆみや臭いにお悩みの方、赤ちゃんボディソープで優しくケアしませんか?ちょっとしたケアでデリケートゾーンの悩みがスッキリ解消!
新生児ニキビは赤ちゃんボディソープで清潔に!
生後3ヶ月くらいまでの期間は新生児ニキビができやすい時期です。新生児ニキビにお悩みのママのためにおすすめのケア方法をお伝えいたします。
赤ちゃんを汗疹(あせも)から守る
赤ちゃんのお肌のトラブルである汗疹(あせも)を予防したりケアにはボディソープがおすすめです。
赤ちゃんボディソープの比較方法
赤ちゃん用のボディソープを選ぶ際に様々なベビーソープ商品がある中からどういった点を比較して選べばよいのか、その比較方法をご紹介します。
乳児湿疹も赤ちゃんボディソープで清潔に!
赤ちゃんにできる湿疹を乳児湿疹と呼びます。カサカサやジュクジュクな湿疹全てが乳児湿疹です。乳児湿疹のご家庭でできるケア方法をご紹介します!
乳児脂漏性湿疹の原因と対策
生後間もない頃から3、4ケ月目くらいまでの間の乳児にできやすいのが乳児脂漏性湿疹です。黄色がかったうろこのようなかさぶたのようなものができるのが特徴です。
アトピー性皮膚炎とは?
赤ちゃんのお肌の病気として多いのがアトピー性皮膚炎です。赤ちゃんだけでなく、大人にも起こりますが、新生児に多いお肌の病気です。
赤ちゃんのお肌の特徴
赤ちゃんのお肌をトラブルから守るためには赤ちゃんのお肌の特徴を知ることが大切です。赤ちゃんのお肌の特徴に合わせたケアをすることで肌トラブルから守ってあげましょう。
なぜセラミドがベビースキンケアで注目されているのか?
赤ちゃん用のスキンケアにおいてセラミド配合という言葉やセラミドが良い!というのを良く聞きます。保湿成分であるセラミドがなぜベビースキンケアにおすすめなのか、その理由を説明します。
赤ちゃんの肌トラブルの原因
新生児ニキビや汗疹(あせも)、おむつかぶれ、乳児脂漏性湿疹など赤ちゃんのお肌には乳児湿疹ができやすくなっています。赤ちゃんの肌トラブルの原因についてご紹介します。
ピジョン全身ベビーソープ泡タイプの口コミ・評判
ベビー用品で人気のピジョン!そんなピジョンの全身ベビーソープ泡タイプの口コミ、成分などをご紹介します
オルビス ベビーソープの口コミ・評判
化粧品ブランドで有名なオルビス。そのオルビスのオルビス ベビーソープの口コミや成分を紹介します。
arau(アラウ)ベビー泡全身ソープの口コミ・評判
サラヤのブランドの一つで、無添加石鹸とハーブにこだわった商品作りが特徴のアラウのベビーシリーズ。arau(アラウ)ベビー泡全身ソープの口コミや成分を紹介します。
キューピー全身ベビーソープ泡タイプの口コミ・評判
マヨネーズなどで有名なキューピーブランド!そんなキューピーが販売するキューピー全身ベビーソープ泡タイプの口コミ、成分、特徴などをご紹介します!
ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェの口コミ・評判
赤ちゃんのためにママの胎内環境を手本として開発されたナチュラルサイエンスのママ&キッズ(ママアンドキッズ)の赤ちゃんボディソープの口コミや評判を集めました!
無添加Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープの口コミ・評判
赤ちゃんのお肌への優しさに徹底し水からこだわって作られた無添加ベビーソープのDolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープに関する口コミや評判を集めました。
2e(ドゥーエ)ベビープラス泡ソープの口コミ・評判
資生堂が手掛ける敏感肌や乾燥肌のためのスキンケアブランド2e(ドゥーエ)。そのベビースキンケアシリーズの2e(ドゥーエ)ベビープラス泡ソープの口コミや成分をご紹介します。
エルバビーバ ベビーソープの口コミ・評判
ジョンマスターオーガニックの販売を手掛けるスタイラの取り扱うブランド「エルバビーバ」。エルバビーバ ベビーソープの口コミや成分情報をご紹介します。
ビーンスターク薬用ボディソープfの口コミ・評判
大塚製薬のベビースキンケアブランド「ビーンスターク」。その赤ちゃん用ボディソープであるビーンスターク薬用ボディソープfの口コミや成分をご紹介します。
エトヴォス 全身ベビーソープの口コミ・評判
本当に良いものを届けたいという想いが込められた製品作りを行うエトヴォス。そのエトヴォス 全身ベビーソープの口コミや成分をご紹介します。